読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めましてと、OLYMPUS OM-D E-M1購入。

f:id:garakutax:20150831222153j:plain以前、別なウェブサイトで細々と写真のアップや、日記などを綴っていましたが、如何せん使い勝手が悪かったもので、新しいカメラの購入を機の引っ越しです。 自分で撮った写真や趣味などを投稿して行きたいと思っています。

このブログを目にされた方は、これから宜しくお願い致します。

新しいカメラが欲しい。

 三年程前、急にカメラが欲しくなり、現在までに二つの一眼レフ機を使用しました。どちらもカメラを趣味としている方達からはマイナーで、評価の分れるところのPENTAX機、K-30とK-3です。どちらもセンサーサイズはAPS-Cなのですが、見た目の質感にも安っぽさがなく、中級機だとしても、防塵防滴・視野率100%・前後2ダイヤルと上級機並みの機能も多くあり、とても使い易いカメラでした。

     

では、なぜ新調? 

ひとつはとても重いこと、普段使いに便利な標準ズームレンズを付けて、いつも使用していたのですが、その状態でレンズと本体を合わせて1,205gあります。フルサイズ機に比べるとそれでもかなり軽いのですが、最近は「重いな」と感じる事が多くありました。

もう一つは、欲しい画角と明るさを持つレンズが、全くもって発売されない。他社製品を買えよ!という声もありますが、「出来ればレンズもPENTAXで」と考える自分、今年度末にフルサイズ機の発売が予定され、今後その殆どのリソースが、そちら側にシフトされるであろう事を考えれば、それも望めないと半ば諦めの気持ちもありました。

レンズの開発ロードマップにもその予定はありませんでしたし・・・

レフ機ですので本体の厚みも結構あり、どこに持ち歩くにしても、とにかく嵩張り、写真を撮りに行くこと自体、億劫に感じることもあったと思います。

 

OM-D E-M1。

 使ってみた感想ですが、このカメラ良いです、とても良い! 

何が良いかと言えば、まずは軽い。本体は今まで使っていたカメラの約半分の443g、バッテリーを装着して497g、標準ズームレンズを付けた状態でも897gです。

カメラを趣味としてからまだ三年程ですが、自分がカメラを使う上で、重さというのは、とても重要な部分であり、そこが一番に来るところだったりします。

カメラを新調するにあたり、レンズには、M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PROを合わせました。 F2.8と明るく普段使いにはとてもバランスが良く、35mm換算でも24-80mmとスナップ、ポートレート撮影と写りもキリッとしていて、万能なレンズだと思います、今のところ不満はありません。欲を言えばもう少しだけ望遠側があると自分的には嬉しかったかも。